オタクの正体、オタク文化の終わりにぼっちの俺が本気出して考えてみた
――背中痛いから 今日モウ 帰ってイイ? 三十路でおない年のスリランカ人留学生に…
京都の眼・キレイと汚いの感覚と雑食動物のジレンマ

キレイと汚いの感覚は、雑食動物の私たちには奇妙に根深い知性のデザインだ。

日本よ、これが名門大学だ。ルーキー起業家のアメリカ留学秘話(1)

アメリカの名門大学とは、その教育水準、学習環境、キャンパスライフの実際とはどんな…

人類必携、未来を闘い抜くサバイバル・シンキング!

今日、私達は山のように膨大な量の細かい仕事を、多種多様な知識とスキル、文化背景を…

研究者・技術者必見、相手の好印象を惹きだすコミュ障克服3メソッド

近代の学問、産業、芸術上の大きな産物は、専門主義ないし分業化でした。現代では、イ…

怠惰心に打ち克て、ライフハック哲学流「7つの大罪」再解釈

子日、飽食終日、無所用心、難矣哉。不有博奕者乎。爲之猶賢乎已。  何もしないでぼ…

世間を超える〈ひとり〉の思想、ライフハック哲学の基礎実践

私たちは、日本社会の「世間」を生きています。世間とは、権威と遺産、模倣と無目的な…

世界の都市を問う「統治」と「自然環境」: 東京・ロンドン・ウォンバット

今日、都市を問うことはきわめて重要です。 ひとつには、都市が、群れや村を越える規…

デジタルマーケティングの大転換、複製を越えるエディテッド・コンテンツの生態系と現代

2014年もいろいろなことが起きました。ウクライナの政治問題に始まり、宗教、国家…

信仰と合理的思考、ユニテリアンの歴史とシャルリ・エブド紙襲撃テロ事件

1月7日のシャルリ・エブド紙襲撃テロ事件、1月20日の[p2p type=&#8…

仕事と暮らしの統治術、ライフハック哲学は何故必要か?

人類は、文明史の黎明よりさまざまな物事に苦しんできました。[p2p type=&…