コロナ禍でのコーヒー趣味、フレンチプレスの美味しい淹れ方をプロに聞いた

真夜中のコンビニ店員として赤裸々な労働事情を分析的に書いてもきた当批評ブログでは、新型コロナウイルス禍での職場や生活環境の変化も記事にしているのはご存知の通り。 今回は、東京都内の珈琲屋でドリップマンとして働きながら詩作活動もされている友人のなゆた創さんにお話を聞いた。

借金玉コラボブレンド3種批評、このコーヒーを飲んだら人生を始められるか?

気付けば Twitter のタイムラインに現れる青い熊のアイコン。発達障碍者向けのライフハック本とSNS界隈でのアグレッシブな論客ぶりで有名な彼こそが、借金玉という人物だ。

バリスタ殺しと職人の未来、世界初のゲイシャ種コーヒー専門店の分析・後編

率直に言おう。 私が GESHARY COFFEE に注目した理由に “ゲイシャ種コーヒー専門店” であることは関係がない。むしろ、この店の持つ最大のアドバンテージと勝算はコーヒーマシンにある。