文章論・わかりやすい評論文と小説の書き方とその問題点の解説

文章のわかりやすさは極めて重要な要素だ。 読者に意味の通りやすい文章を書けるひとは基礎的な文章技術を身に付けているといっていい。

琉歌に宿るもの、芥川龍之介と琉球文学を結ぶ精神

一度は離れた琉球文学にふたたび興味を示したきっかけを次回に書くと言いましたが、その出来事は曽祖母の葬式という湿っぽい話なのでやめておきます。夏は背筋の凍る怪談が、冬は心あたたまる恋バナが映えるのを思えば、湿っぽい話を湿っぽい季節にするのはあまり粋じゃない。話にも旬というものがありましょう。